業務用脱毛器の近いを解説

subpage01

エステサロンや美容クリニックなどで使用されている業務用脱毛器には、多くの種類があります。ですので、ムダ毛の状態や肌質によって使い分けることで、自分にあった方法で脱毛施術を進めていくことが可能になります。


業務用脱毛器は、大きく2つのタイプに分けることができます。
レーザーを放射するレーザー脱毛器と、フラッシュを放射するフラッシュ脱毛器です。一般的に、美容クリニックなど医師のいる施設では、レーザーを放射する業務用脱毛器をメインに施術を進めていきます。これは、レーザーの放射に医師の資格が必要になってくることが理由です。
レーザー脱毛器には、アレキサンドライトレーザーやYAGレーザーなどの種類がります。

アレキサンドライトレーザーには、波長が短いという特徴があります。
そのため、レーザーの影響が肌の表面にもあらわれやすくなっています。その結果、ムダ毛を処理しつつ、シミやそばかすなどの薄くしていくことが期待できます。反対に、YAGレーザーは波長が長いことが特徴です。

そのため、毛穴の奥のムダ毛に効果的にダメージを与えることが期待できます。

日焼けをしている人や敏感肌の人は、YAGレーザーでケアするのがおすすめです。

フラッシュ脱毛器には、IPL方式やSSC方式などがあります。


IPL方式は、レーザー脱毛と同様に、ムダ毛に含まれているメラニン色素にダメージを与えていきます。


これに対してSSC方式は、ムダ毛を抑制する効果のあるジェルを使用して処理していくのが特徴で、傷みが少ないというメリットがあります。